Home / インター店ブログ / インターペポニブログ / エジプト便+αトカゲキテマス!@インター爬虫類
4月 28, 2019

エジプト便+αトカゲキテマス!@インター爬虫類

Posted in : インターペポニブログ, インター店ブログ on by : インター店 ペポニコーナー

【2019年4月28日】
どうも、こんばんは!福永です。
お待たせしました!年に数回しか来ないエジプト便が入荷してます。

 

 

 

4月27日(土)~5月6日(月)
『ゴールデンウィーク特売!』開催中!!

↑ ↑ ↑ このプライスPOPが目印です ↑ ↑ ↑

是非、チェックしてくださいね♪

 

 

 

そして!
お待たせしました♪
『キャンペーンカード』配布期間です☆

5月31日(金)までガッツリ集めてくださいね!!

 

 

 

では、さっそく!

 

 

サンドフィッシュ
砂もぐりの達人が久々の入荷です。
吻先は扁平でシャベルのような形をしており、
指先も長く広く、砂をしっかり掴めるような形をしています。
野生の個体は、日中の熱い時間にはあまり活動せず朝方や夕方に活動することが多いため、
飼育下ではバスキングを付けた数分後などによく姿を見ることが出来ます。

 

 

シュナイダースキンク
やっときました!シュナイダースキンク。
いる時にはいるけど、いなくなるとホントに見かけなくなる本種。
比較的大人しい性格の個体が多く、強健で初めてのトカゲ飼育にはもってこいです!
色彩もカラフルで見応えがあります。

 

 

オオアシカラカネトカゲ
実は綺麗な砂潜り系!かなり強健なトカゲです。
サンドフィッシュ同様砂に潜るのが得意ですが、本種は円筒形で細長い滑らかな体をしています。
飼育下では、たまに人工餌なども食べてくれます。

 

 

エジプトクサビトカゲ
サンドフィッシュとカラカネトカゲを足して小さくしたような容姿をしてます。
上記の2種同様砂に潜るのが大得意です。

 

 

シナイアガマ
Pseudotrapelus sinaitus
シナイ半島に生息する一属一種の砂漠棲アガマ。
一見地味ですがオスの喉元は鮮やかなブルーに染まります。
体表はメスの方がハッキリと模様が出ます。

 

 

グリアーミギワトカゲ
またまた追加で入荷してしまいました(笑)
最近よく来るアフリカ産ミズベトカゲ。

 

 

 

【ゴールデンウィーク営業時間のご案内】

各店の開店時間&閉店時間にご注意ください!

 

 

 

本日はここまで。

インター店ペポニ新着生体入荷情報コチラになりますので、チェックです!
気になったらまずは【お問い合わせ】してくださいね♪
皆様のご来店、心よりお待ちしております♪