Home / 企業情報 / ご利用規約
1月 20, 2012

ご利用規約

Posted in : 企業情報 on by : リミックス

●サイト管理範囲
株式会社名東水園が管理、運営するサイトは

リミックスホームページ(http://www.remix-net.co.jp/

です。また、当社ホームページには、外部ホームページへのリンクが含まれていますが、外部ホームページにおける内容・情報につきましては責任を負いかねます。
●改訂について
当社ホームページの内容は予告なく変更させていただく場合がございます。

● 免責事項
サイト内に掲載されている情報の正確性は保証しておりません。

掲載されている飼育方法、繁殖方法、治療方法などは当社従業員の経験則に基づくものであり、現性を保証するものではございません。当社ホームページの内容によって引き起こされた、いかなる損害についても責任を負いかねます。

●ウイルスメール
当社からお送りするメールはウイルスが添付されないよう注意を払っております。ただし、第三者が当社を装おってウイルスメールを送付する場合も考えられます。不審なメールにはご注意下さい。

●著作権
当社ホームページにある文書・写真・イラスト等の著作権は、株式会社名東水園が有しています。許諾なく使用することはできません。

● 情報掲載の一時休止について
当社ホームページは、設備・システム点検のために、ホームページを一時休止させていただく場合がございます。

●リンク情報について
当社ホームページへリンクする、第三者のホームページの内容・情報につきましては責任を負いかねます。

●店頭での返品交換について

店頭やイベントで販売した生体につきましては、返品交換できません。また、用品につきましてはお買い上げ後1週間以上経過している場合、商品が開封後であったり使用されている場合、レシートが無い場合はいずれも返品交換できません。通信販売における返品交換に関しては、別頁を御覧ください。

●販売証明書の発行ご希望のお客様へ

ここ10年以内では、ビルマホシガメ、オオアタマガメ、カイザーツエイモリ、スローロリス等、飼育している生きものが、飼育中にCITES(ワシントン条約)附属書Ⅰ類の該当種となった場合、絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(種の保存法)の指定種となり、国内での譲渡や売買、陳列が原則禁止されます。

個人的に従来通り飼い続ける場合は特に登録は必要ありませんが、譲渡・売買・陳列をする場合には個体登録をする必要があります。

そしてこの登録をするに当たり、個体をいつどこで入手したかの入手経緯を証明する必要があるために、当店のような販売店に販売証明書の発行をお客様から依頼されることがあります。

ただ、その時、対象種が法で定める愛護動物(哺乳類・鳥類・爬虫類)である時、お客様が購入時の生体販売説明書及び生体販売確認書の控えをお持ちでない場合は、販売証明書の発行が難しい場合があります。

生体販売確認書の店舗控えにつきましては、販売店の義務である5年間は保存してありますので、5年以内のご購入でしたらお探しすることもできますが、お客様の方で生き物の購入年月日の御記憶がない場合、また弊社の撤退・移転した過去の店舗(事業所)でのご購入の場合、またご購入の際既に退社したスタッフが担当させて頂いていた場合、そして対象種が愛護動物以外(両生類以下の脊椎動物、無脊椎動物)の場合など、何も販売記録、データが残っていない場合も、膨大な資料から手がかりなしに探す事は困難ですので、同様、当店でお買い上げ頂いた証明ができない以上、発行できないこともございます。

いかなるケースに於きましても、弊社店舗にて確実に販売したという裏付けを取れない状況に於いてその証明が不可能と判断させて頂いた場合には、販売証明書の発行は一切できません。

当店の方針にご理解とご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

●生体(爬虫類・哺乳類・鳥類)通販ご希望のお客様へ

現行法下では、店頭もしくはイベント等で生体の現物確認・対面説明を受けることで、「その個体」の発送は可能となります。

しかし多くのお客様がご来店される中、また期間が空いた場合などに後日ご連絡を頂きましても、その個体自体(同種であっても個体が違えば違法となります)の現物確認・対面説明がなされたか否かの判断ができないために、小売店としては大変不本意ではありますが、生体の発送をお断りする場合がありました。

イベントも増え、最近お客様からこういったご要望が高まってきている中、当店としてこのグレーな状況をどう打破するべきか考慮・検討した結果、接客を受けた証として、必ず担当スタッフから名刺を受け取っていただくことにしました。

店頭もしくはイベント等で当スタッフより気になる生体の現物確認・対面説明を受け、その時には購入しなかったものの、後日ご購入して頂ける可能性が僅かでもある場合は、その場でスタッフから名刺を受け取って下さい。

もちろん加えてお客様のお名前をお伝え頂くことも有効かと思います。後日、名刺にある担当したスタッフ名をお伝え頂くことで、お取引をスムーズに運ぶことが出来るはずです。どのスタッフの記憶にもなく、何も証明ができない現物確認・対面説明は、動愛法順守の面から認められません。

当店の方針に、ご理解とご協力を何卒宜しくお願い致します。