雑誌・書籍のページ
●検索エンジンから来られた方、フレーム表示のない場合はこちらをクリックして下さい。

ここにご紹介している以外にも随時、各種洋書・洋雑誌たくさん入荷しております!

各種洋書・洋雑誌の在庫多数!お探しの本ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。


⇒過去の雑誌・書籍のページ2.はコチラ


【重要】外税・内税表示が混在している場合があります。
ご注意下さい。


最新号出ました!
クリーパー No.89

¥1,381+税

特集@繁殖レポート特集Vol.6

ビルマホシガメ ブッシュカメレオン ペッテルズカメレオン シャベルカワリアガマ
カーステンオビトカゲ バナナヤモリ ヒメヌマサイレン

特集Aミズガメ科概論

インドホシガメの故郷スリランカ
インドホシガメの細菌感染症について

考察
動物愛護法改正・施行による課題(問題点と対応)について


最新爬虫類・両生類図鑑−2021 winter−

寄稿
連載
エッセイ
・NEWS &INFORMATION


などなど今回も超濃厚!盛り沢山の内容です!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


最新書!
爬虫類 長く健康に生きる餌やりガイド

安川 雄一郎 編著
定価:2750円(10%税込)

ペットの爬虫類(カメ、ヘビ、トカゲ、ワニ)にどんな餌、どんな栄養素を
与えれば健康に育つかを生態別(水棲・陸棲・樹上性等)に紹介。
それぞれの栄養素の役割、餌の含有量等を記したデータページも充実
させました。

注目の新書です!食性や栄養を考えた一歩先行く餌やりガイド!
全ての飼育者必携です♪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


最新号!
IVARIUM UIDE
ビバリウムガイド
 No.92


定価[1,182円+税]

特集 ご唱和ください 彼の名を テグー!
ビバガ初のテグー巻頭特集。
テグーとその近似種を見分け方も含めカタログで紹介。
さらに、ケージや餌、ハンドリング、雌雄の見分け方など、飼育のイロハも詳細に解説。
テグーを状態良く飼育するための必携書!

記事内のお詫びと訂正のお知らせ

中・小特集
・僕たちの好きな「ヨロイトカゲ」
アルマジロトカゲなど、ヨロイトカゲの仲間たちのカタログと種解説

・1種徹底飼育講座「ナメハダタマオヤモリ」
いじける姿も可愛らしいナメハダタマオの飼育を詳しく解説。その可愛らしい魅力をたっぷりとご堪能あれ

・加藤英明の現地レポート「太古の森と沼のカミツキガメ」
ミシシッピ州パスカグーラ川にて、カミツキガメの捕獲に挑む

・「ヘビとネズミの物語」
ヘビ飼育で最もつまずきやすいのが餌問題。餌の与え方や餌付け方法を詳しく紹介

・「わりと具体的なボールの繁殖」
ボールパイソンの繁殖について、実際に経験してみないとわからない大切なポイントを惜しみなく大公開

・イベントレポート(ナゴヤレプタイルズワールド2020/とんぶり市2020/東京レプタイルズワールド2020 冬)

連載
・ビバガTalk Stage ゲスト●大日本プロレス 関札皓太さん
・富京のどーんといってみよう「クシトゲオイグアナの話」
・ものづくり作家たちの呟き
・爬虫類の病気予防「冬の温度管理と病気」

・Close up 6 
インドシナウォータードラゴン/アオクチテイボクアガマ/トゥルカナハコヨコクビガメ
/カラグールガメ/ハイナンサンビームヘビ/タマゴガエル


など、盛りだくさんでお届けします!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


最新本!
飼育の教科書シリーズ
ミカドヤモリの教科書


西沢 雅 (著) 写真・編:川添宣広
¥1,600+税
樹上性ヤモリの仲間の代表種として高い人気を誇るミカドヤモリ。
ペットとしての飼育を前提に飼育環境や図鑑形式で本種の魅力に迫る。

Chapter 1ミカドヤモリの基礎(魅力や分類・分布など)
Chapter 2迎え入れから飼育セッティング
Chapter 3日常の世話
Chapter 4繁殖
Chapter 5ミカドヤモリ図鑑
Chapter 6Q&A

最新分類で掲載!飼育法も満載です!
ヤモラー必携!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


最新号出ました!
爬虫類飼育完全マニュアルVol.5

定価 1,900円+税

地上棲、樹上棲など育成環境に分けて各種類を飼育総論を交えて網羅。

爬虫類・両生類とは
・地上棲ヘビの飼育
・樹上棲ヘビの飼育
・水棲ヘビの飼育
・地中棲ヘビの飼育
・地上棲ヤモリの飼育
・壁面棲ヤモリの飼育
・地上棲トカゲの飼育
・樹上棲トカゲの飼育
・オオトカゲの飼育
・ミミズトカゲの飼育
・水棲ガメの飼育
・リクガメの飼育
・地上棲カエルの飼育
・樹上棲カエルの飼育
・陸棲有尾類の飼育
・アシナシイモリの飼育

など飼育の基本中の基本が満載!
初心者必携!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


大人気爬虫類飼育マンガ最新巻!
秘密のレプタイルズ第10巻

¥591+税
鯨川リョウ


※1巻〜9巻も絶賛販売中!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


最新号出ました!
REP FAN
レプ ファン
Vol.12


¥2,000+税

【第1特集】ReptileKeepers
爬虫類・両生類の愛好家レポート特集。個性的な飼育舎を多数取材し、
それぞれのスタイルやこだわりをご紹介。

【第2特集】人工フードガイダンス
【第3特集】プラケースで楽しもう-最も手軽な飼育ケージの利用術-


などなど内容盛り沢山です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

最新本出ました!
ディスカバリー生き物・再発見
ヤモリ大図鑑
分類ほか改良品種と生態・飼育・繁殖を解説

中井穂瑞領著 川添宣広写真
¥5,000+税

■目次
ヤモリとはどういう生き物か
ヤモリの進化/ヤモリの形態的特徴/ヤモリの生態/ヤモリの分布
/ワシントン条約におけるヤモリの仲間/ペットトレードにおけるヤモリの仲間

世界のヤモリたち
・イシヤモリ科:パパイヤヤモリ属/オウカンミカドヤモリ属/ニューカレドニアヤモリ属/イシヤモリ属 ほか
・カワリオヤモリ科:カメレオンヤモリ属/タマオヤモリ属/コノハヤモリ属 ほか
・ヒレアシトカゲ科:ヘビガタヒレアシトカゲ属 ほか
・チビヤモリ科:アセイヤヤモリ属/ナンベイチビヤモリ属/オウギヤモリ属/イロワケヤモリ属 ほか
・ユビワレヤモリ科/ヤマユビワレヤモリ属/ソコトラヤモリ属/トゲハダヤモリ属/ユビワレヤモリ属 ほか
・ヤモリ科:ヒラタヤモリ属/サジンヤモリ属/フトユビヤモリ属/ヒルヤモリ属/ヘラオヤモリ属 ほか

ヤモリの飼育について
ヤモリの分類

中井氏執筆!待望のヤモリを全て網羅した大図鑑です。
※トカゲモドキは載ってません。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
最新本!

飼育の教科書シリーズ
有尾類の教科書
イモリ・サンショウウオの仲間の紹介と
各種類の飼育・繁殖について


西沢 雅 (著) 写真・編:川添宣広
¥1,600+税

「有尾」いきなり聞き慣れない言葉が出てきたと警戒しないでください。
"しっとり"として、愛らしく、日陰な存在のようで実は存在感抜群。
そんな彼らとのすばらしい生活のお手伝いができれば幸いです。

Chapter 1:有尾類の基礎
Chapter 2:迎え入れから飼育セッティング
Chapter 3:日常の世話
Chapter 4:繁殖
Chapter 5:有尾類図鑑/日本の有尾類
Chapter 6:有尾類のQ&A


ぷーみん執筆のなかなか珍しい有尾類本!フリークは必携!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
最新本!
日本の爬虫類・両生類 野外観察図鑑
フィールドワーク・採集・飼育・撮影に役立つ


川添 宣広 (著)
\3,200+税

日本に生息する爬虫類・両生類のより細かな観察方法や出現時期、
飼育できる種類については法律の遵守を前提に採集の注意点と手段、
飼育方法を数多くの生息地のリアルな写真で伝えます。

飼えない種や飼うべきでない種については、観察手段を詳細に
注意点を添えています。
さらに、爬虫類・両生類のフィールド撮影も伝授します。

掲載種は、アオダイショウ・シマヘビ・アカマタ・ニホントカゲ・ニホンカナヘビ
・クサガメ・ニホンイシガメ・ニホンアマガエル・トノサマガエル・ダルマガエル・ヤマアカガエル
・タゴガエル・モリアオガエル・シュレーゲルアオガエル・ヌマガエル・ツチガエル
・アカハライモリ・シリケンイモリ。

■目次
●季節ごとの観察 冬 12~2月
ヤマグチサンショウウオ/アカハライモリ/ヤクヤモリ/トサシミズサンショウウオ/ツシマアカガエル
/アブサンショウウオ/セトウチサンショウウオ/チョウセンヤマアカガエル/ヤマトサンショウウオ
/ミナミヤモリ/アベサンショウウオ/イヨシマサンショウウオ/イワミサンショウウオ)

●季節ごとの観察 春 3~5月
ハコネサンショウウオ/ハコネサンショウウオ/シロマダラ/リュウキュウヤマガメ/リュウキュウヤマガメ
/クロサンショウウオ/シマヘビ/タゴガエル/チュウゴクブチサンショウオ/トノサマガエル/ヒキガエル
/ナガレヒキガエル/ニシヤモリ/ブラーミニメクラヘビ/ニホンヤモリ/シリケンヤモリ/ニホンヒキガエル
/トウキョウサンショウウオ/ヒダサンショウウオ/アカマタ/ツシマサンショウウオ/オキサンショウウオ
/ニホントカゲ/ヒメハブ/イボイモリ

●季節ごとの観察 夏 6~8月
アオダイショウ/コモチカナヘビ/タカチホヘビ/モリアオガエル/ジムグリ/ハコネサンショウウオ
/シマヘビ/ニホンイシガメ/クロイワトカゲモドキ/ヤマカガシ/タゴガエル/ニホンアマガエル

●季節ごとの観察 秋 9~11月
クロサンショウウオ/ひばサンショウウオ/タダミハコネサンショウウオ/ヤマカガシ/ニホンアカガエル
/ツルギサンショウウオ/オオサンショウウオ/ニホンイシガメ/ニホンスッポン/クサガメ/ニホンカナヘビ
/イシヅチサンショウウオ/アズマヒキガエル/キタオウシュウサンショウウオ

●爬虫類・両生類の撮影
●爬虫類・両生類の観察
●爬虫類・両生類の捕獲と飼育

川添氏が全国を巡り、足で稼いだ情報と美しい写真たっぷりの
今最も詳しい国内フィールドワーク本!必携です!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

最新本出ました!
ディスカバリー生き物・再発見
ヘビ大図鑑
ボア・ニシキヘビ編
分類ほか改良品種と生態・飼育・繁殖を解説

中井穂瑞領著 川添宣広写真
¥4,500+税


大蛇と称されるヘビの仲間は、中南米に生息するのが
主にボアとそれ以外のニシキヘビ。
おとなしく、美しい種、品種が多数揃うためコーンスネーク
と並び、爬虫類では飼育者に人気のあるグループです。

本書では、そんなニシキヘビとボアにフォーカスし、生態、種、繁殖、飼育など、
学術的な目的以外に、飼育者にも必要な情報を満載します。
高級絨毯のようなきめ細かな模様が美しいカーペットパイソン、さまざまな
カラーバリエーションがあるグリーンパイソンやエメラルドツリーボアなど、
コレクターにとっても楽しめる写真も多数掲載します。

■目次
はじめに 大蛇と人間

●CHAPTER1 ボア・ニシキヘビとはどういう生き物か
ボアとニシキヘビの特徴/ボアとニシキヘビの違い/ワシントン条約おけるボア・ニシキヘビ
/特定動物におけるボア・ニシキヘビ/ボア・ニシキヘビの分類について

●CHAPTER2 ボア・ニシキヘビの飼育各論
・ボア科(マダガスカルボア属/ボア属/カラバリア属/ナンヨウボア属
/ラバーボア属/カガヤキボア属/ツリーボア属)
・ドワーフボア科(ラフボア属/ヒメボア属)
・メキシコパイソン科・ツメナシボア科・ニシキヘビ科(ヒメニシキヘビ属
/オオウロコニシキヘビ属/ワモンニシキヘビ属)

●CHAPTER3 ボア・ニシキヘビの飼育概論
どの種類を選ぶべきか?/ボア・ニシキヘビの飼育環境について/入手方法と個体選びについて
/特定動物に指定されているボア・ニシキヘビの許可申請について/ケージについて
/照明について/保温器具について/床材について/水入れについて/シェルターについて
/その他必要なものについて/レイアウトについて/温度について/湿度について/餌について
/餌の与えかたについて/ボア・ニシキヘビの繁殖と卵・幼体の管理について/病気や怪我について

中井氏執筆!待望のボアパイソン大図鑑です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

最新本!

飼育の教科書シリーズ
フトアゴヒゲトカゲの教科書

監修:川村健太 写真・編:川添宣広
¥1,600

ペットとして飼育する爬虫類の中ではヒョウモントカゲモドキと
並び高い人気を誇るフトアゴヒゲトカゲ。まるで恐竜のような
容姿や小さすぎず、大きすぎない飼育しやすいサイズや丈夫
で温和な性質、豊富な色彩バリエーションなども人気の要因と
なっている。フトアゴヒゲトカゲを飼育する前に必要な知識を
網羅。合わせて最新の品種カタログも掲載し、初心者から中級
者、マニアまで楽しめる1冊となっています。

Chapter1:フトアゴヒゲトカゲの基礎
飼育の魅力、生息地と分類、身体の構造
Chapter2:迎え入れから飼育セッティング
迎え入れ、各種飼育設備
Chapter3:日常の世話
給餌、健康チェック
Chapter4:繁殖
Chapter5:フトアゴ図鑑
Chapter6:フトアゴの仲間たち
Chapter7:飼育のQ&A


当店フトアゴ担当川村が監修を務めさせて頂いた、
初心者向けのフトアゴ本です!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
最新本!
蛇ハブ
─生態から対策史・文化まで、ハブの全てを詳説─
 
中井穂瑞領 著
¥2,500+税

怖い。だから気になる。
奄美群島、沖縄諸島に生息する世界有数の危険な毒蛇、ハブ。
本書は、いまだ謎が多いハブの生態、人間との関わり、飼育法、
対策史、文化にわたるまで、ハブの全てを一冊にまとめたものである。

内容(目次より)

序 章 本書の目的と、南西諸島に産するその他のハブ属3種および日本国内の毒蛇について
第T章 ハブとはどのような生物か
第U章 ハブと人間と外来種
第V章 ハブの飼育
第W章 ハブにまつわる説話
第X章 国外のハブ属
終 章 生態系の一員としてのハブ

怖い。だから気になる。毒蛇にはそんな感情を持つ。
ハブは、世界有数の危険な毒蛇である。つまり、ハブは
きわめて気になる存在である。
実際、本書にはハブ自体はもとより、深く・濃い人
との関わりが満載されている。 ──沖縄大学学長 盛口満

付録「巻頭図録 日本産陸棲毒蛇図鑑」


一冊丸々ハブ!読み物として価値ある中井氏渾身のハブ本です!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

増補改訂版!
日本の爬虫類・両生類 生態図鑑


著者名: 川添宣広
¥3,700+税


ひとくちに「爬虫類・両生類」といっても、そこにはカエル・イモリ・サンショウウオ
・ヘビ・トカゲ・カメと多岐に渡る生き物が含まれます。
さらに、南北に長い日本にはさまざまな亜熱帯から寒帯に暮らすあらゆる種類が
生息し、同種でも地域によって姿が異なるのが実状です。

本書では、1種のさまざまなアングルの写真を掲載することで、
その種の姿を正確に知り、誤同定を防ぎ、種の奥深さを伝えます。
具体的には、身近な毒蛇であるヤマカガシは時折咬傷被害がニュースで流れますが、
地域により無毒のシマヘビそっくりのものもいたりと、同定が難しいものが多々あります。
また、1種ごとにあらゆる角度の写真を掲載し、資料的価値も高めます。

本書は2018年8月刊行『日本の爬虫類・両生類 生態図鑑』の増補改訂版です。
著者の川添宣広氏は、野生、ペット問わずあらゆる爬虫類・両生類
の写真を20数年にわたって撮影し続けています。
特に現在は日本のフィールドに出かけ、単なる種だけでなく、その種の色や形質が微妙に違う、亜種、
地域個体群なども背側、腹側、指先など丁寧に撮影し、学術研究の助けにもなっています。

増補改定版ではカラーページを16ページ増やし、最新の分類(2020年1月現在)にて、
初版以降に撮りおろした新種および地域個体群の写真を100枚以上追加します。

究極の国産本遂に増補改訂!
特に有尾類については圧倒的です!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
話題の新書!
毒ヘビ全書

田原 義太慶 編著
4,500円+税

アジア、アフリカ、南北アメリカ、オーストラリア、
そして海洋とその他の小さな島々……
それぞれの地域から200種以上の主要な毒ヘビをセレクト。
世界中のヘビ愛好家、研究者、写真家から500点以上の
写真を集めて紹介する世界でも初めての「毒ヘビバイブル」です!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
噂のサソリ飼育大全第二弾
自費出版とは思えないクオリティ!
蠍飼育書

河合 上総
¥2,273+税

蠍に魅せられたサソリマニアが自主制作した、サソリ最強読本第二弾。
今回は特に飼育法を詳細に解説!

インディーズ出版物につき極僅の出版部数ですのでお早めに!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
最新本!
飼育の教科書シリーズ
レオパの教科書


山本直輝 監修
川添宣広 写真・編
¥1,760(税込)

これ1冊でヒョウモントカゲモドキ飼育のすべてがわかる!
初心者にも分かりやすく、人気のヒョウモントカゲモドキ(通称レオパ)の飼育本。

CHAPTER1 ヒョウモントカゲモドキの基礎
種別や分布、身体の構造、雌雄判別などの基礎から飼育初心者に役立つ用語集も掲載。

CHAPTER2 飼育をはじめよう
購入する場合のポイントや持ち帰りの注意点など、飼育するために必要なアイテムも項目ごとに詳しく紹介。

CHAPTER3 日常管理
給餌やエサの種類、健康状態のチェック方法などを詳しく掲載。

CHAPTER4 モルフ紹介
シングルモルフ・コンボモルフ別に人気品種を中心に掲載。

CHAPTER5 繁殖
繁殖におけるプロセスを詳しく紹介。

当店売場主任山本が監修を務めさせて頂いた、
初心者向けのレオパ本です!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

最新本!
レオパードゲッコー
モルフ大全


ロン・トレンパー(著/文)ヘレン・トレンパー(著/文)
冨水明(監修)石黒千秋(翻訳)
4,320円(税込)

大人気の爬虫類の品種を紹介する大図鑑の日本語版!
レオパードゲッコー(ヒョウモントカゲモドキ)は、大きさ、寿命、
繁殖のしやすさから、 世界中で最も広く飼育されている爬虫類です。
近年はプロブリーダーも増え続けており、様々なモルフ(改良品種)
が作出されています。本書は330枚以上のカラー写真を使い、世界中
のモルフを紹介するモルフ図鑑です。
各モルフの遺伝子の構成、専門用語や定義、来歴など、様々な役立
つ情報も盛り込んでいます。著者は、41年にわたり数々の新モルフを
作出し続けているロン・トレンパー氏。レオパードゲッコーをブリー
ドする方にとって、必携の1冊です。

●劣性遺伝モルフ
●優性遺伝モルフ
●共優性遺伝モルフ
●ポリジェネティックモルフ
●変わり種、レオパードゲッコーの仲間たち
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
最新本!
現代育種学の基礎

西澤伊織 著
¥2,000(税込)

1章. 動物の分類
1.1節 学名
1.2節 属とは
1.3節 種と亜種
2章. ロカリティと交雑
2.1節 生殖隔離機構
2.2節 ロカリティ、交雑、生殖隔離
3章. 交配における近交化と近交弱勢
3.1節 近交係数
3.2節 近交化
3.3節 近交弱勢
3.4節 日常的に近親交配する種
3.5節 様々な交配方法
3.6節 近交化を避ける交配の実践
4章. 遺伝学
4.1節 遺伝とは
4.2節 メンデルの法則
4.3 遺伝子座
4.4 優性の法則と拡張
4.5 エピスタシス
4.6 連鎖と組み換え
5章. 品種と系統
5.1節 品種、系統、ラインの定義
5.2節 種より下位の分類階級
5.3節 品種(Breed, Race)の定義
5.4節 系統(Strain)の定義
5.5節 ライン(Line)の定義
5.6節 サブライン(Subline)の定義
5.7節 新しいライン構築の是非について
6章. ラインの保持と構築方法
6.1節 ライン交配の一例
6.2節 既存ラインの保持
7章. 俗語を読み解く
7.1節 モルフの定義
7.2節 スーパー体とは (ここまで完了)
巻末付録T. ヒョウモントカゲモドキの表記規則例
巻末付録U. コンボモルフ名と商品名
参考文献

ハーペトカルチャーの教科書的な書籍が出版されました。
モルフ、品種系を語るブリーダーなら必携!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
最新本!
魅惑の特定動物
完全飼育バイブル


パンク 町田 (著)
¥ 4,860(税込)

ライオンやコンドル、ワニや毒ヘビを本気で飼う人に

「特定動物」とは、環境省により指定された「人に危害を加える恐れのある動物」で、
これらを飼育するためには各地の動物保護センターや保健所などに決められた書類を
提出し、飼育許可を得なければなりません。
具体的にはライオンやヒグマ、ワニや毒ヘビなどがこの特定動物にリストアップされ
ています。
本書はこの特定動物を実際に飼育したい、と考える人に向けた一冊です。
動物保護センター(保健所)へ提出する書類手続きの概要から飼育ケージの製作、疾病の
際に診察をしてくれる動物病院に到るまで、実際に特定動物を飼育するための全ての
情報をビジュアルでわかりやすく解説します。

出版社からのコメント
この本で紹介する「特定動物」を近年、無許可で飼育して逮捕される事件が相次いで
起きています。
書類手続きや申請にかかる費用が高額であるというイメージが、こうした不法飼育を
する人が絶えない原因のようですが、実際にはそれほど煩雑な手続きが必要となる訳
ではなく、また地域によってはそれほど申請に高額な費用がかかるわけではありませ
ん(都道府県により申請料は異なります)。
本書では特定動物を飼育するにあたっての責任を重々伝えつつ、書類手続きから実際
の飼育の注意点に至るまでのノウハウを図解でわかりやすく紹介、これまで動物園で
しか見られなかった動物を個人で飼いたいという希望に現実性をもたせる一冊に仕上
げました。

内容(「BOOK」データベースより)
本書に掲載の主な特定動物:マントヒヒ、ヒグマ、ライオン、ハクトウワシ、
トキイロコンドル、ワニガメ、ガボンアダー、キングコブラ、アミメニシキヘビ、
オオアナコンダ、ナイルワニほか。33種の飼育方法を解説。


なかなか尖った飼育本の登場です!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
噂のサソリ飼育大全
自費出版とは思えないクオリティ!
蠍図鑑

JOHNSON
¥2,500(税込)

蠍に魅せられたサソリマニアが自主制作した、サソリ最強読本。
カタログページは現在流通している種を完全網羅!
そして、グループ別の飼育法など詳細に解説!

インディーズ出版物につき極僅の出版部数ですので
お早めに!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
新刊出ました!
ヒョウモントカゲモドキの健康と病気
病気にさせない最適な飼育


小家山仁/川添宣広
¥3,240
(税込)

ヒョウモントカゲモドキは、脊椎動物門爬虫綱有鱗目トカゲ亜目ヤモリ下目
ヤモリ科の生き物です。
昨今、愛くるしい表情や品種(カラー)の多さから、爬虫類の中でも飛び抜
けた人気を博しています。
飼育者数が増えてきたことによって、飼育下での問題も多くなってきており、
動物病院でお見かけすることが多くなってきました。
生き物なので、病気になることはありますが、やはり病気にさせない飼育を
心掛けることが飼育者にとって必要不可欠なのです。

この本では、ヒョウモントカゲモドキに特化した、適切な飼育法、病気の知識、
予防、動物病気へのかかり方を、
写真や図、イラストなどで丁寧に解説します。
まずは、病気にさせない適切な飼育から始まりますので、ビギナーの方でも
理解できるようになっています。
ヒョウモントカゲモドキとの楽しい生活を送るために、まずは一冊読んでいた
だくことをお勧めします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

新刊出ました!
ワンダーサイエンス 
ヘンな動物といっしょ

著/富田京一 イラスト/コハラアキコ

ゆかいな生きものの飼い方教えます
テレビ番組『マツコの知らない世界』の「本当にヘンな生き物の世界」にも
出演した、生物研究者ドクタートミーこと富田京一氏。
飼育している約100種の生きものの中から、選りすぐりの“四十七士"
が登場します。

「まるで大福もちのようなフクラガエル」
「ウナギイヌみたいなアンフューマ」
「ブタのような鼻をもつスッポンモドキ」
「1円玉に座れちゃう体長3センチのアフリカチビネズミ」
など変わった動物だけでなく、家の中や周辺にもいるシミ、ノミ、
ワラジムシ、食材のタコ、アワビ、ナマコといったペットショップ
では売っていない生物まで。

単なる生きものウンチク本ではなく、実際に飼って分かった、
リアルで不思議な生態を楽しく解説。
笑って読み進めているうちに、進化の謎や生命のつながり
を学べる深〜い内容です。

飼うために必要な道具や注意点ものせていますので、
興味をもった動物の飼育の手引きにもなります。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
夫婦で爬虫類ショップを運営し、Tシャツやトートバッグのデザインも
しているコハラアキコさんが、ゆるかわいいイラストとゆかいな飼育マンガ
で生きものの魅力を伝えてくれます。
動物好きの子どもだけでなく、爬虫類女子も楽しめますよ。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
⇒過去の雑誌・書籍のページ2.はコチラ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[Topに戻る]